京都パン日和

京都のパン屋紹介ブログ

自家製天然酵母100%のパン屋さん【アルペンローゼ京都御池店】

京都市内で最も広々と歩ける御池通り、そんな大通りにあるパン屋さんを紹介いたします。

www.alpenrose.jp

天然酵母100%にこだわり、無添加で保存料を一切使わないパンを作られているパン屋さんですね。

本店は奈良にあり、京都御池店は2店舗目になります。

 

アルペンローゼ店内の雰囲気

アルペンローゼ店内の雰囲気

パン屋さんというよりはカフェのような外観ですね。

コーヒーも販売しており、焼きたてのパンと楽しむことができます。

アルペンローゼ店内の雰囲気

パンの種類は少なめで、夕方にもなると売り切れていることがあります。

アルペンローゼ店内の雰囲気

アルペンローゼ店内の雰囲気

ハード系の生地を使用したパンが多い印象です。

アルペンローゼの美味しいパンを紹介

さぁ本日もいくつかパンを紹介していきます。

まずはこちら!

【パン・オ・フリュイ】

アルペンローゼの美味しいパン

ハード系のパンですよ。

私はハード系はあまり買いませんが、こちらは美味しそうなので買ってしまいました。

アルペンローゼの美味しいパン

小さいですが、一人で食べきるのはちょっともったいない。

アルペンローゼの美味しいパン

レーズンやくるみ、オレンジピール等がたっぷり入っているお菓子のようなパンです。

ポップにも記載されているとおり、エナジーバーのように手にもってパクパク食べれます。

 

続いてサンドイッチ。

【オーガニックにんじんとカマンベール】

アルペンローゼの美味しいパン

玄米ミクルパンにはさまれたサンドイッチですわ。

具材はレタス、刻んだニンジン、レーズンとカマンベールチーズですね。

アルペンローゼの美味しいパン

チーズ以外は甘い味付けで、上手い具合にチーズの塩辛さがマッチします。

たとえるなら生ハムメロンような、そんな感じのパンでした。

 

さぁ三つ目は人気NO1のパン。

【クリームパン】

アルペンローゼの美味しいパン

可愛い見た目とサイズがポイントのクリームパンです。

アルペンローゼの美味しいパン

生地もクリームも柔らかい、そして甘~い。

小さいのが残念すぎるパンです。

 

最後はチーズ好きのためのパンです。

【ダブルチーズ】

アルペンローゼの美味しいパン

いや~私はこのタイプのパン好きですね、チーズ好きな人集まれー!

ハード系の生地で、サイコロのような形のゴーダチーズが上にぎっしり詰まっており。

その周りには4種のナチュラルチーズがミックスされております。

「ダブル」とは一体・・・。

アルペンローゼの美味しいパン

写真ぼやけてすみません。

店舗情報

www.google.com

二条城観光の際には是非寄ってみてくださいね。

店員さんの愛想が抜群に良いピリ辛押しパン屋【アカネBAKERY】

本日は上京区にあるパン屋さんを紹介します。

www.akanebakery.com

 

こちらのパン屋さん特徴ですが、何といっても店員さんの愛想が良い。

勿論他のパン屋さんも良いですが、なんか特別良く感じるパン屋さんです。

アカネBAKERY

お店の外観です、表の看板が可愛い。

続いて店内の雰囲気。

アカネBAKERY

こじんまりしています、パンの種類はそこそこ。

キッシュがありますね、珍しい。

アカネBAKERY

プチトマトがまるまる乗っているデニッシュとかも中々珍しいですよね。

アカネBAKERY

「辛」という文字が目立ちます、ピリ辛押しなパン屋さんかな?

 

では【アカネBAKERY】のパンを食べてみましょう。

まずは【甘辛たけのこパン】!

タケノコが乗っているパン自体珍しい。

甘辛たけのこパン

率直な感想ですが、味付けはちょっと甘めで、辛さはそこまで感じません。

なんというか金平ごぼうみたいな感じです。

甘辛たけのこパン

タケノコはこりこりしてすごくパンと合う!以外・・。

 

次は【たけのこキーマカレー】です。

カレーパン

こちらもピリ辛!しかもタケノコ入り。

カレーパン

挽肉とタケノコが細かく刻まれたキーマカレーです。

カレーパン

辛さはあれども塩辛さではないので、非常に食べやすい味だと思います。

 

ここで甘い系【クリームパン】

クリームパン

夕日というよりグローブぽい。

クリームパン

自家製らしくとろーり甘いクリーム。

クリームパン

 

最後は土日祝限定パンの【ひよこ豆のコロッケパン】

ハンバーガー

ひよこ豆要素は正直わかりませんでしたが、めっちゃ美味かった。

ひよこ豆のコロッケパン

ボリューム半端ない、ゴママヨの風味が食欲そそります。

ひよこ豆のコロッケパン

もし土日祝に来ることがあったら是非お試しあれ。

 

ハード系のパンが好きな人にオススメ【ベーカリー バタバタ】

本日は元々三条商店街にあった人気店を紹介いたします。

www.google.com

現在は北野白梅町駅から徒歩15分の小松原北町にあります。

こちらのパン屋さん、外観を見ても分かるようにアメリカな雰囲気全開です。

ベーカリーバタバタ

店主さんの好みなのでしょうか。

ベーカリーバタバタ

パンはハード系が多く、噛み応えのあるパンが好きな人にはたまらないですね。

ベーグルも種類が豊富で全部買いたくなってしまいます。

ベーカリーバタバタ

またピザパンが非常に大きいというかボリュームがあります。

これもアメリカを意識しているのかもしれません。

ベーカリーバタバタ

 

 

ということでピザパン買ってみました!

ピザパン

スモークチキンとモッツァレラチーズがたっぷり入ったピザパンです。

包丁と比べても分かるように大きいです。

そのままかぶりつくのもアリですが、切って食べた方が良いでしょう。

ピザパン

チーズと野菜の甘味がたまらない。

カットしてみんなで食べるのをオススメします。

 

カレーパン

カレーパンもありますよ~。

こちらのカレーパンはちょっと中身が独特でした。

カレーパン

恐らく自家製のカレーで、挽肉と玉ねぎをふんだんに使用したキーマカレー

ちょっと苦みがあり他店のカレーパンとは違う味わいです。

 

クリームパン

クリームパンです、ぱっと見硬そうに見えますが、そんなことはありません。

クリームパン

生地はとても柔らかく、クリームも甘くたっぷり入っています。

 

また行きたい!そう思えるパン屋さんでした!

  • 店名:ベーカリー バタバタ
  • 住所:〒603-8341 京都府京都市北区小松原北町135−30
  • 営業時間:7:30-19:00
  • 定休日:月曜日と火曜日
  • TEL:075-285-1914

試食が豊富な北区のパン屋さん【La Boulange ASANO】

今回も京都市北区にあるパン屋さんを紹介いたします。

賀茂川

賀茂川の散歩後や植物園を見た後に寄れる、そんなパン屋さんです。

【La Boulange ASANO】の雰囲気

【La Boulange ASANO】の雰囲気

お店は非常に広くゆったりできます。

【La Boulange ASANO】の雰囲気

こちらのお店の特徴として試食できるパンが多いということです。

パン屋さんで試食は非常に珍しく、「このパンどんな味なんだろう?」という疑問を買わなくても解決できちゃいます。

ありがたいですね!

【La Boulange ASANO】の雰囲気

またお菓子やパンにあるビーフシチューも販売しています。

食べたことないですが、見たことないパッケージなので自社製品でしょう。

気になります。

【La Boulange ASANO】の美味しいパン

いくつか紹介しますね。

【カレーパン】

カレーパン

まずはおなじみカレーパンですよ。

具材は細かく切られて肉は挽肉を使用しています、キーマカレー風ですね。

サクサクでは無くしっとりした生地。

結構スパイシーなので子供は注意。

【ハムとオニオンの白パン

ハムとオニオンのパン

ハム・玉ねぎ・マヨネーズを柔らかい白パンで挟んだ一品。

味にクセが無い食べやすいパンです。

 

【ブリオッシュオランジュ

ブリオッシュオランジュ

焼きたてだったので買ってみました。

表面には粉糖がまぶしてあり、生地はシフォンケーキのような柔らかい食感です。

ブリオッシュオランジュ

さわやかで酸味も苦みも無いオレンジ味で、3時のおやつにどうぞなパンです。

【La Boulange ASANO】の店舗情報

  • 店名:La Boulange ASANO
  • 住所:〒603-8103 京都府京都市北区小山北玄以町25 リバーズストリーム鴨1F
  • 営業時間:7:30-18:30
  • 定休日:月曜日・木曜日
  • TEL:075-493-1693

北大路イオンや上賀茂神社から少し歩いたところにありますので、近くに来たら寄ってみて下さいね。

 

玉ねぎを炒める良い香りがたまらない街のパン屋さん【bread house Bamboo】

パン屋さんといえばパンを焼く香りがたまらないわけですが、今回紹介するお店は少し変わっています。

玉ねぎを炒めた時の良い香りがするパン屋さんです。

bhbamboo.exblog.jp

こちらのパン屋さんは北大路より少し北西の北区にあります。

実は北区も中々の激戦区、美味しいパン屋さんがたくさんあります。

そんな激戦区でも人気があり外観も可愛いパン屋さん、「bread house Bamboo」を紹介していきます。

bread house Bambooの雰囲気

bread house Bambooの雰囲気

なんともレトロな雰囲気ですね、古民家を改良したようなパン屋さんです。

bread house Bambooの雰囲気

入口にはサンドイッチコーナーがありました。

朝早く行ったのに、売り切れている商品があります、これも人気の高さ故ですかね。

また、「久しぶりに登場しました」というポップをちらほら見かけます。

店主さんの気分で変わるのかな?

bread house Bambooの雰囲気

パンの種類はあまり多くないようです、というのもお店が小さめなので置く場所にも限りがあるからでしょうね。

bread house Bambooの雰囲気

しかしご覧くださいこのパンたち、超美味しそうですよね。

bread house Bambooの雰囲気

bread house Bambooの雰囲気

ハード系のパンが多めですね、好きな人には最高のパン屋さんですよ。

bread house Bambooのお気に入りパン

タイトルでも触れていますが玉ねぎ押しですよ!

【玉ねぎとチーズのパン】

bread house Bamboo

こちらのパンは淡路の新玉ねぎとチーズのパンになります。

玉ねぎの香り、そしてチーズを焦がした香り。

とどめはパンを焼いた素晴らしい香りですよ。

玉ねぎとチーズのパン

中身に具材はあまり入っていませんが心配ありません。

玉ねぎとチーズのパン

口に含んだ瞬間、しっかりと炒めた玉ねぎと焦がしチーズの味が襲い掛かってきます。

 

【ハーブフォカッチャ】

ハーブフォカッチャ

こちらも淡路の玉ねぎとケイジャンチキンが具材となっています。

チーズと玉ねぎのパンと違い、玉ねぎの甘味が非常に強く、パンにしみ込んでいます。

ケイジャンチキン

またケイジャンチキンが中央に添えられています、このチキンが美味い!

玉ねぎの甘さのおかげでチキンのスパイシーさが普通よりも強く感じることができます。

 

【自家製ハンバーグサンド】

自家製ハンバーグサンド

サンドイッチから一品紹介。

いや~素朴な味ですよ。

ハンバーグサンドはデミグラスソースとか結構濃いめの味付けが多いわけですが、こちらのパンは違います。

ひたすら控えめな味、しかしそこが良い!

ハンバーグサンド

そんな感じのサンドイッチでした。

「久しぶりに登場」なパンですので、消えてしまわないうちにどうぞ!

bread house Bambooの店舗情報

店名:bread house Bamboo(ブレッドハウスバンブー)
住所:〒603-8412 京都府京都市北区紫竹下竹殿町16
営業時間:6:00-17:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日
TEL:075-495-2301

www.google.com

下京区にある評価の高いパン屋さん【Boulangerie Rauk】

おはようございます。

 

本日は下京区の京都駅付近にあるパン屋さんを紹介いたします。

Boulangerie Rauk(ルーク)さんですね。

レビューの平均が4.1と評価が高く、人気の高さが伺えます。

Boulangerie Raukの雰囲気

Boulangerie Raukの雰囲気

駐車場は無いので徒歩か自転車での来店をオススメいたします。

HPにも書かれていますが民家に紛れているので見逃さないように!

Boulangerie Raukの雰囲気

店内はこじんまりしていますが、美味しそうなパンがたくさんあります。

Boulangerie Raukの雰囲気

レヴューを見るとハードパンが人気のようですが、ソフトパンも豊富に扱っています。

Boulangerie Raukの雰囲気

定番だけでは無くちょっと変わった店舗オリジナルのパンも目立ちますね。

  • カリフォルニア宇治
  • WASAマヨ

この二つは他店では見かけないパンです。

Boulangerie Raukの雰囲気

Boulangerie Raukで購入したパン

【カリフォルニア抹茶】

カリフォルニア抹茶

外側に粉糖とほんのり抹茶の香りがアクセント。

カリフォルニア抹茶

中には抹茶餡と小豆がごろごろ。

甘さは控えめなので、少し砂糖を入れた紅茶やお茶との相性が抜群です。

【ベーコンエッグサンド】

ベーコンエッグサンド

半熟の目玉焼き、ベーコン、そしてシャキシャキレタス。

それらを柔らかい白パンで挟んだ王道の一品です。

外でも食べやすいので散策の休憩にどうぞ!

Boulangerie Raukの店舗情報

近くに人気の観光地、梅小路公園東本願寺があります。

周る順番は東本願寺を寄ってから梅小路公園という順番が良いと思います。

www.google.com

珍しいパンが売っているパン屋さん【キキダウンステアーズベーカリー】

本日はバイク乗りに人気な162号線沿いにあるパン屋さんを紹介します。

www.google.com

一見分かりにくい場所にあります、階段を下りた地下一階がお店ですね。

キキダウンステアーズベーカリー

北に向かって上り坂なので、自転車では少し厳しい。

車か徒歩での来店をオススメいたします、道幅が狭いので注意してくださいね。

キキダウンステアーズベーカリーの雰囲気

キキダウンステアーズベーカリーの雰囲気

一言で言えば「見た目が可愛いパン」が多いイメージです。

更にクロワッサン押しなのか、二番生地を使用したパンがたくさん売られていました。

キキダウンステアーズベーカリーの雰囲気

ボリューム満点なカツサンドもありますよ!美味しそう。

キキダウンステアーズベーカリーのとんでもないパンを紹介

さぁ明らかにヤバイネームのパンがありますよね?

そうです今日はこれを紹介したかった。

僕も初めて見ましたよ。

なぜこれを売ろうと思ったのか【ししゃもパン】

なぜこれを売ろうと思ったのか【ししゃもパン】

いやぁー、ししゃもちゃんが一匹まるまる入っている。

いや、巻かれています。

ししゃもパン

度肝を抜かれるインパクト、このパン買うには相当な勇気がいりますよ。

なぜなら魚とパンは相性があまりよろしくない、サーモンが別格なだけですよね。

まぁ買いましたけど。

ししゃもパン

しっかりタマゴも入っていました。

肝心の味ですが、うん、魚でした。

言っちゃダメですが、別々に食べたほうが美味いと思う。

パンのバターの風味と相性が悪いわけではありませんが。

あえて「ししゃも」を入れた理由が謎です。

ただインパクトがあるので、話のネタには最高ですよ。

この地域最高の【ソースカツサンド

この地域最高の【ソースカツサンド】

今日の一押しです、カツサンドを是非食べてください。

ソースカツサンド

この分厚いとんかつ、こんなに肉厚なのにとてもやわらか~いです。

ソースカツサンド

カツと一緒に挟んであるキャベツはマヨネーズがたっぷり入っていて、ソースとの相性が神がかっています。

中にとろ~り甘いクリームが入っている【ナッツとマロン】

中にとろ~り甘いクリームが入っている【ナッツとマロン】

ラストはナッツがたっぷり入っているデニッシュです。

マロンはどこにあるのかというと中身ですね。

ナッツとマロン

マロンぽさが無いキャラメル味っぽいクリームでした。

食べると口の中いっぱいに濃厚な甘さが広がるパンです。

キキダウンステアーズベーカリー店舗情報

  • 店名:キキダウンステアーズベーカリー
  • 住所:〒616-8211 京都府京都市右京区常盤御池町21−15
  • 営業時間:7:00-17:00
  • 定休日:月曜日
  • TEL:075-275-4866

www.google.com